福岡の釣り場まとめ

主に都市部からアクセス良い場所を公開しています

博多湾太刀魚ジギング、2018年ラストの釣行!ドラゴンは釣れるのか!?

スポンサーリンク

f:id:tcy0529:20180909121202j:plain

2018年シーズン最後の太刀魚ジギング、刺身と炊き込みご飯が絶品!

 

いつも記事をご覧いただき、ありがとうございます。

2018年の太刀魚シーズン最後に、皆で博多湾の太刀魚ジギングに行ってきました。

能古島のタチウオ釣りは概ね8月いっぱいで終了となります。今年は数こそ釣れますが、例年に比べて大きなサイズが釣れなかったですねえ。。私の腕が悪いのでしょうか、来年は私もドラゴンサイズをきっちり釣りたいものです。

さて、今回の記事は、釣行記に加えてタチウオの美味しい食べ方について、です。

 

 

(1) 博多湾太刀魚ジギング釣行記

いつもお願いしている遊漁船に乗ってジギング行ってきました。

場所は福岡市中央区の箱崎埠頭から出港。箱崎埠頭は博多駅から車で10分もかからないのでアクセスがとてもいい。朝5時に集合して船長にあいさつ、荷物を積み込んでいざ出港です。

f:id:tcy0529:20180909121558j:plain

釣り場までは15分ほどで到着。能古島北側がポイントなんですが、博多湾だからか波もがほぼナギで酔うこともなく釣りがしやすい。いつものグーグルマップ現在位置をアップしておきます。

現場に到着して5分、船中いたるところで釣れ始めます。この日も前回同様、やはり圧倒的にムラサキが釣れますね~!紫ゼブラのテンヤでも4本サイズが釣れました、惜しい!太刀魚ジギングのより詳しい内容は、過去記事をご参考下さい。

 

www.tsuribamatome.com

 

その後もポイントを移すたびに入れ食い状態。一人15匹ほど釣ったところで段々と疲れが見え始めます。10時過ぎの納竿予定でしたが、この日は9時には納竿して10時前には現地で解散となりました。

f:id:tcy0529:20180909121958j:plain

f:id:tcy0529:20180909122255j:plainf:id:tcy0529:20180909122024j:plainf:id:tcy0529:20180909122009j:plain

f:id:tcy0529:20180909122013j:plain

写真は顔を隠したら幽霊みたいになってしまいましたが、雑な編集をご容赦くださいm(__)m

強いて言うなら、サイズがイマイチですね。指4本がMAXです、ドラゴンには出会えませんでした。ただそれでも平均して15~20匹釣れ、2018年の最後の太刀魚ジギングにふさわしい釣果となりました。やはり楽しいですね、博多湾のタチウオは!

 

(2) どんな食べ方が一番美味しい?

この日は、タチウオの刺身、塩焼き、味噌汁、パスタ、炊き込みご飯、などいろんな料理を試してみました。結果として、刺身と炊き込みご飯がピカ一だと思います!

刺身は、ポン酢ともみじおろしに打ちネギをまぶしてお召し上がりください。

f:id:tcy0529:20180909122845j:plain

そして、タチウオの炊き込みご飯は絶品です。身が柔らかく臭みもありませんし、ほどよいダシが出て最高のご飯になります。私も半信半疑で作ってみましたが本当にびっくりしました!刺身みたいに捌くのも難しくないのでかなりオススメです。レシピはクックパッドの上位レシピをこちらに貼っておきます。

f:id:tcy0529:20180909123020j:plain

 

(3) 2019年太刀魚ジギングに向けたまとめ 

やはり博多湾の太刀魚ジギングは最高に面白い!それなりの引きの強さも味わえますし、リーダーを切られないように緊張感も備わってスリリングな釣りとなります。来年も7月後半から行きたいものです。

2018年は、船長や知人と話しても同じ見解が聞こえてきます。それは、数は釣れるがサイズがイマイチ、とのこと。太刀魚のドラゴンサイズはいるかもしれませんが、釣ることができないだけでしょう。したがいまして、2019年は私もドラゴンを釣る!ことを抱負にしたいと思います。

 

 

以上となります。最後までお読み下さり、ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いします。【福岡の釣り場まとめ】